QUICK MENU : Top | << Prev | Next >> | Recent

管理

Diary.BackNumber

バックナンバー


2010年4月3日(土) 不思議なリファラ

トップページと喪寺のページにFC2のアクセス解析を置いているというのは
遙か以前にこの日記にも書いたような気がします。
こんな体たらくですが一応私の大切なWebサイトですので
どんな所からリンクされているのかってのは気になるものなんです。
(喪寺を紹介してくださっている皆様ありがとうございます。不出来な開発者で申し訳ない限りです)

数ヶ月ぐらい前から、とあるパネキット系サイトからトップページへいらっしゃっている方がいるようです。
それ自体は何ら不思議ではないのですが(一応パネキットのコンテンツもありますし)、そのリンク元ページのどこにも
私の方のトップページへのリンクが無いように見えました。

なかには、リファラを偽装する宣伝業者なんかもいるようなんですが
(うちにも来てました。誰がハゲじゃボケが)
特にそういった気配は感じられず。そもそも個人サイトみたいですし。

・・・ブックマークからページを開いた時にもリファラを投げるような奇妙なブラウザがあるのかも知れない。
ブラウザ情報が不明だからさっぱりだけど。

2010年4月4日(日) 7


他の買い物に行った際についでに買ってしまいました。

職場の共有作業端末が(どういうわけか)Windows7で、意外と使い勝手が良かったのでいつか入れようと思っていたのですが
意外と早くその時がきました(まるで人ごとのように)

新規インストール用のハードディスクも併せて買ったのですが、BIOSの制約のせいで結局使わず。
今現在普通に使っているハードディスクにインストールできたので全く問題なかったです。

(NTFSでフォーマットされているディスクがあれば大丈夫だったということか?)


すっかりゲームなどで汚れてしまった今までのWinXP環境に代わり、こちらを開発用OSにしようと思います。
さすがにそろそろVista/7を無視できるご時世ではなくなってきているので。

2010年4月29日(木) C#におけるコルーチンのあまりにも適当すぎる実装例


public abstract class Coroutine<T> : IDisposable {
protected abstract IEnumerator<T> Routine();
protected object[] Args { get; private set; }

private IEnumerator<T> enumerator;
public Coroutine() {
enumerator = null;
Finished = false;
}

public bool Finished { get; private set; }

public T Resume(params object[] args) {
if (enumerator == null) Reset();

Args = args;
if (!enumerator.MoveNext()) {
Finished = true;
}
return enumerator.Current;
}

public void Reset() {
enumerator = Routine();
}

public void Dispose() {
enumerator.Dispose();
}
}

class TestCoroutine : Coroutine<int> {
protected override IEnumerator<int> Routine() {
yield return 0;
yield return Args.Length;
yield return 10;
}
}


引数をResume時に変えられるようにしたらこんな形になってしまった。
そもそもその必要があったかと考えると微妙を通り越して殻に篭りたくなる。

理想的には、引数に匿名メソッドやラムダ式を受けて動くようにできれば良かったんだけど(Threadクラスみたいに)
匿名メソッドもラムダ式も、どっちもyield returnが使えないから無理なのよね。

totoki_kei@hotmail.com

QUICK MENU : Top | << Prev | Next >> | Recent

Akiary v.0.61